こんばんは。久々に更新。私の趣味のひとつとして、スターバックスめぐりがあります。
スターバックスは、全国に多くの店舗があり、カフェ業界で言うと、ドトールの次に多いのですが、ドトールに比べて、そのお店の立地や店内は個性的です。また、コンセプトストアという、地域や由来にこだわった建築や立地のお店もあります。そんなスターバックスの各店舗に魅了された私が、ぼちぼちなペースで、スターバックスの全国のお店や、その季節に出た商品などを取り上げていきたいと思います。

まず第1回目は、名古屋駅にあるセントラルタワーズ店。セントラルタワーズの13階にあり、ヴィドフランスやスープストック東京が隣にあり、客席は共有スペースになっています。

いまでこそ「名古屋摩天楼」と呼ばれる名古屋駅ですが、基本的に名古屋には高いビルが少ないため、13階でも名古屋を一望できます。このスターバックスからは、南側の景色を眺めながら、コーヒーを楽しむことができます。

a0295053_1242052.jpg


スターバックスからの景色 さくらホワイトチョコレートとともに


また、このお店は全国で有数のスターバックスリザーブを扱っているお店で、スターバックスの中でも特にこだわりのあるコーヒーを楽しめます。その他、スターバックスで言うプロフェッショナルを示す、黒エプロンのスタッフもいるため、セミナーも多く開催されているようです。
どの時間帯も満席に近いほど、混雑していますが、管理人が感じるに、平日の朝8時過ぎは、非常に空いています。
[PR]
ピーチの専用ターミナルに入り、出発のアナウンスを待ちます。ターミナルには、ちょっとした売店がひとつあり、新聞やお土産が売っていました。ベンチが少しあり、アナウンスがあるまでそこで待つような形でした。

アナウンス後、飛行機まではバスで移動。南海バスが担当していました。LED表示幕には、「長崎」や「新千歳」など、飛行機の行き先が表示されていました。

バスが出発し、一般道を少し走って、空港内へ。厳重な警備の関門をくぐると、国際線の飛行機の前を通り、ピーチの飛行機が待機している場所へ。出発前の飛行機を間近に見られて、何かお得な気分になりますよ。

ピーチがいったいぜんたい、どのようなサービスをおこない、どこの費用を削っているのか、興味がありましたが、基本的なサービスは、親会社である全日本空輸をそのまま受け継いでいるように感じました。離陸前の体制、キャビンアテンダントの接客など、全日空に似たところがあります。

a0295053_2472927.jpg


離陸前のピーチ

a0295053_2481833.jpg


離陸後

価格のおかげもあってほぼ満席で関空を離陸。客層はバラバラで、どちらかというと、30代が多かったように思います。お年寄りから家族連れ、サラリーマンまで、いろんな人がご搭乗されていました。
天気は快晴。飛行機は明石海峡の上を通過し、四国を横目に九州へ向かいます。そして、間もないうちに長崎空港に向けて着陸態勢。
7:50ごろに長崎空港に到着。長崎空港では少し、飛行機を撮影。長崎と言えば興味深いのが、オリエンタル航空。五島列島へ向かうプロペラ機DHC8-Q20が発着しています。

a0295053_254623.jpg


長崎空港に到着したピーチのエアバス320

a0295053_2552360.jpg


いました~オリエンタル航空DHC8

つづく
[PR]
# by syuntetsu0730 | 2012-09-29 02:56 | 旅行記
こんにちは。いつも伊賀猫をご覧いただき、ありがとうございます。「伊賀上野駅の猫たち」を開設してから早7年が経とうとしておりますが、この2012年に復活&改革をおこなっております。その一環といたしまして、このたび、新しく「伊賀猫travel」というタイトルで、旅行記専用のブログを立ち上げました!既存の「伊賀猫next」を含め、今後ともご愛顧をお願い申し上げます。

さて、その第一回目でございますが、先日9月12日に一日休みを利用して、長崎に行ってまいりました。今年は、日本におけるLCC(low cost career)の元年として、エアアジアやピーチアビエーション、ジェットスタージャパンなど多くの格安航空会社が誕生しました。そのうちのピーチを利用して、長崎へ日帰りで行ってまいりました。

9月11日 名古屋22:57→(のぞみ267号)→23:45新大阪→大阪

9月11日、仕事終わりにそのまま新幹線に飛び乗り、大阪へ。いつも関西方面へ行く際は、関西に近い自宅で泊まり、朝出発するのですが、今回は、残業が夜遅くまであったため、直接名古屋から向かいました。22:57発ののぞみ267号にぎりぎり乗りましたが、そのあまりのぎりぎりさに乗車券を買えず、乗車証明書だけもらって新大阪へ。新大阪で精算をすまし、東海道本線の普通列車で大阪へ向かいます。さすがに、夜遅くの大阪ゆきの列車は空いていました。

大阪に到着後、少し大阪駅を散策してから、ネットカフェへ。どのようにして朝のバスに備えるかを考えましたが、やはり、短時間の宿泊は、ネットカフェですね。 ナイトパックで900円。こういう時に便利ですね。

いろいろとパソコンで作業をしていたら、いつの間にか夜明けを迎えました。4時過ぎに、ネットカフェを出て、阪神ハービスのバス乗り場へ。4時45分発の関西空港ゆきのバスに乗り込みます。はたして4時台のバスにはどれぐらいの人が乗りこむのか、若干不安でしたが、ハービスからは10人程度のお客さんが乗りこみました。その次に、阪急のバス乗り場に停車しますが、ここでは多くのお客さんが。関空へのバスに乗る時は、ハービスから乗ったほうがいいですね。ほとんど満席に近い状態でバスが関空に向けて出発。

a0295053_2534181.jpg


a0295053_2543256.jpg


ご覧のようにきれいな夜明けを見ながら、阪神高速をひた走ります。途中、大阪湾の工業地帯を通りますが
、朝の眠っているようで眠っていないコンビナート群は、またいい雰囲気を醸し出しています。30分程度してから、寝ていないための睡魔が襲い、気が付いたら関西空港に到着。
その後、ピーチ専用のターミナルへ。


ピーチ専用のターミナルってどんな感じなんだろう?といろいろ想像していましたが、意外にコンパクトで、例えて言えば、一日数本しか発着しない地方空港のような構造でした。

つづきへ
[PR]
# by syuntetsu0730 | 2012-09-24 03:17 | 旅行記
←menuへ